VESPAのあゆみ

べスパのあゆみ

べスパのあゆみ

1949年炭酸飲料(ラムネ等)を製造する清涼飲料水メーカーとして創業
1992年スズメバチ栄養液の効用に着目し、製品開発に着手
1994年VESPAスポーツサプリメント完成、販売開始
1996年北米向け輸出開始
1998年対カナダ本格輸出開始
1999年6月より国内販売本格開始
2001年アレクセイ・ヤグディン選手(ロシアのフィギュアスケーター)と専属契約締結
2002年アレクセイ・ヤグディン選手がソルトレイクオリンピックで金メダル獲得
2003年スポーツ用品大手商社ZETT(株)様と取引開始
2004年釜石シーウェーブス支援開始
スーパースポーツゼビオ様6店舗試験販売後、全店販売開始
2005年中小企業経営革新計画新製品開発補助事業契約締結(はちみつ酢の開発後、VESPAダイエット & VESPAオレンジ新発売)
SAJ(財)日本スキー連盟公式推薦取得
2009年トレイルランニング100マイルレース「The Western States Endurance Run」で、VESPAがチームサポートした鏑木毅選手が準優勝
2010年製品サポート契約の小林潤志郎選手がノルディックスキージュニア世界選手権複合・個人スプリントで優勝
2012年製品サポート契約の山本健一選手がフランスのトレイルランニングのピレネー大耐久レースで日本人初の優勝
2013年プロフィギュアスケーター本田武史への製品サポートを再開